スクーテックSZ552Mのご購入なら電動バイク専門ショップ『スマートハート』埼玉でしっかり乗ってぴったりの一台を!

スクーテックSZ552Mの納車@ふじみ野市

スクーテックSZ552Mの納車@ふじみ野市

先日テストした、スクーテックのWリチウム仕様のSZ552M。

無事、ご成約となりました。

リチウムバッテリーを2個搭載し、それを並列で使うコトにより、航続距離や、パワー、そして、電池寿命までも、効果が出ます。

もちろん、並列で繋ぐタメの制御も余計にコストがかかっているのですが、こだわりのあるメーカーさんというコトで、とても意欲あるバイクに仕上がっています。

1個が切れたら、もう1個を。

という使い方も、1個のブレーカーを落としておくコトで、もちろん可能です。

充電は、家で1個、会社で1個 という感じにやっても可能。

1個を自宅で充電しておいて、翌日、交換して出社というコトも可能ですね。

Wで搭載しているならではの使い方、利用シーンが広がります。

今回のお客様は、片道35キロ、往復70キロを通勤で使用するとのコト。

お客様

このぐらいガッツリ使う方だと、電気代 vs ガソリン代 が明らかな差が出て来ると思います。

それは、きっと、財布の中身で実感出来るでしょう。

このSZ、走行モードが無いのも特徴の一つです。

要らないですね。

業務用途など、不特定多数が乗り回す場合や、お年寄りに乗せたりする場合を除いては。

だって、なんのタメのアクセルやねん!って感じですもの。

電費を気にする方は、アクセルを開けない。

このスタンスでイイと思います。

そのタメには、ギクシャクするよーな電動バイクは、ダメです。

絶対にダメです。

アクセル開度に応じた、のろのろ運転や、ダッシュ加速、コーナリング時のタイヤへのトラクション加速 が出来ないバイクは、ダメです。

つーか、そんなん、バイクじゃないです。

実は、このSZ552M、標準では、バイクではありませんでした。

そのパワーを制御し切れない汎用コントローラーで、ギクシャク感が丸出しで、とても乗りにくい仕上がりでした。

ですが、メーカーさんに、スマートハートが依頼し、スペシャルコントローラーを装着。

パソコンセッティング

パソコンでセッティングが可能であり、電費対策として、最高速調整、アクセル開度調整などなど、細かくセットして頂き、まさにスペシャルな味付けとなりました。

まさに、その乗り味は、まったく別物。

バイク自体がグレードアップしたかのような価値観すら上がる変化です。

もちろん、しっかりとお客さまと意思疎通が成り立っているからこそ、出来る装備です。

ネットオークションや、ネットショッピングサイトでは、ムリな、専門店ならではの商品として、納品しております。

そして、納車整備

ウチのこだわりは、この青い傷つき防止フィルム

傷つき防止フィルム

これ、そのウチ、カギ穴に詰まって、カギが入らなくなります。

フィルムの取り外し

そんなわけねーじゃん!と思った方、キーセット交換、たんまりと取ってあげます。w

納車整備

めんどっちーけど、販売する側が絶対にやらんとイカんコトなんです。

ぽちっとネットショッピングで買うか? わざわざ足を運んで熟知した専門店で買うか?

頭ひねってよーく考えましょう。

お電話いつでもお待ちしております。

みんなで投票!

今回の記事はどぉ~でした?

選択肢 投票
とってもおもろかった 13  
楽しめました~ 2  
まぁまぁでした 1  
ごくごくふつーっす 0  
イマイチじゃね? 0  
つまんなかったっす 0  
だからなにっ!? 0  

投票ありがとうございました

今回の納車データ

エリア:埼玉県・ふじみ野市
バイク:スクーテック・SZ552M

Tag: スクーテック SCOOTECH SZ552M リチウムバッテリー 埼玉県 ふじみ野市

a:3285 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional