彩の国 埼玉バイクフェスタ2015 が滞り無く終了!電気乗り物を体験できるスマートハートブースは大盛況でした!

彩の国 埼玉バイクフェスタ2015@電気乗り物スマハブース

シルバーウィークの前半の20日(日)に開催されたバイクイベント、「彩の国 埼玉バイクフェスタ2015」が滞り無く終了致しました

彩の国 というだけあって、埼玉県鴻巣市の整備士専門学校、「関東工業自動車大学校」が会場です。

今回は2回目。

当店、スマートハートは、埼玉オートバイ協同組合には所属していないのですが、主催者側の図らいを頂きまして、春のプレイベントに引き続き、ブース出展をさせて頂きました。

スマートハートとしては、電気乗り物を世間の方々に知って頂くにはイイ機会で、とてもありがたいコトです。

ブーステーマは、「心地のイイ未来」です。

ブース

どんなモノにも塩梅というモノがあります。

この塩梅というモノをいつも意識して、商材アピールをして行かなければならないと思っています。

例えば、環境、環境 などと環境意識を全面に出し過ぎて、押し売りのよーにしているエコ商材があります。

くどいです。

そんなん消費者は逃げます。

キモチがイイ生活を求め、気づいてみればエコだった。 こーゆーのがベスト。

スマートハートブース

このキモチがイイモノの中でも、スマートハートは電気で動くモノを今回、来場者に見て頂き、触って頂き、乗って頂きました。

サイクぽん

スマートハートサイト→もたぽんこ

ブースの一番露出が多い場所に置かれたのは、アパックスパワーのもたぽんこにラッピングを施した、仮面ライダーサイクロンをリスペクトした、「サイクぽん」。

やはり、一番人気で、子供たちを乗っけては写メる親御さんも多くおられました。

E-Vino

スマートハートサイト→E-Vino

ヤマハから新発売された電動スクーターの「E-Vino」は、やはり皆様、興味しんしん。

E-Vino試乗

中にはマフラーが付いていないそのさまを、覗き込んで見ていく方も多く居ました。

e-moving

スマートハートサイト→ADIVA・e-moving

ADIVAブランドの「e-moving」もブースを飾るのにはグッドスタイリングでかわいい印象を与えてくれます。

db0

DKCity製の折りたたみ式電動アシスト自転車の「db0」も人気があり、解説にもてんてこ舞いでした。

このスタイリングと折りたたみ機能、そして何より、時代です。

モーターサイクルに興味のある世代は、もう40~60代のおっちゃんたちです。

そろそろエンジンよりも、自分の健康と心地のイイ気持ちよさを求めているのも相まって、自転車に興味がわくお年ごろなんです。

この心理をついた、自転車タイプの取り扱いというモノを、スマートハートは今後もどんどん進めていくつもりです。

そーした時代を受け、長崎の町工場でコンバートされたのは、エンジンを下ろし電気モーターを積んだモノではなく、アップコンバートと言いましょうか?

IS006

自転車に電気モーターを載っけて原付にしてしまおー というスタンスの乗り物、ISOLAのIS006です。

折りたたみ式の電動バイクとして、スマートハートでも人気の商品です。

やはり、このIS006をかなり気に入ってくれる来場者さんも少なくありません。

IS006

スマートハートサイト→ISOLA・IS006

試乗ではかなり喜んでおりました。

電動バイクの試乗は大々的には行えませんでしたが、やはり、普段接しているガソリンエンジン車との違いを、ハッキリと体験できたのではないかと思っております。

TRES

公式サイト→EVK TRES

さらに、今回の目玉として、三輪自転車タクシーの「VELO TAXI」とEVK謹製のEVトライクタクシー「TRES」のライド体験をご用意致しました。

ベロタクシー

公式サイト→VELOTAXI TOKYO

家族3人で楽しめるライドという発想は、今後、イベントを盛り上げる上でも最重要パートかと思っております。

トライク

そして、このEVトライクは、側車付き軽二輪(トライク)というナンバー枠、つまり、後ろに2人を乗せて運行するコトが可能。

Wikipedia→トライクとは

このメリットを活かしたライド体験というモノを、スマートハートでは今後も、もっともっと推し進める予定です、お楽しみに。

今回は同会場で、足で蹴って乗る「ストライダー」のレースも開催されており、その親子連れ方々にも、述べ250人超の方々に乗って頂き、喜んで頂きました。

でんきバイクのしくみ

こうした家族で楽しめる乗り物や、ブース内に設置した「でんきバイクのしくみ」などの体験型が、やはりイベントを彩るアイテムなのかも知れません。

スマハライダー

あ、ちなみに、これがスマハの手作りストライダーです。。。w

今回、本邦初という展示アイテムもありました。

X3 LOADER

この三輪電動スリーターの「X3 LOADER」です。

プロトタイプというコトもあり、まだまだ改良の余地は存分にありますが、唯一のジャイロUP型の電動スリーターというコトもあり、今後の開発が待たれるトコロです。

X3 LOADER

ぜひ、実用になって欲しいと思っています。

  • 店長のちょっと一言!

さて、いろいろと電動バイクやライド体験などでお客様を喜ばせてイベントなどを彩っておりますが、スマートハートのこのイベントセット、実は、商品です。

こーした電動体験イベントを、あなたの事業に合わせてセットアップするコトが可能です。

行政の環境イベントに、ナチュラルイメージのオーガニック系イベントに、派手な演出を電気の無い場所で発電と電気自動車からの給電による自給自足で行うコトも出来ます。

こーした乗り物体験をさせたいけど、一挙に集めるのは・・・予算が・・・と、お悩みの主催者、団体、行政の皆様、お気軽にご相談にのります。

こーしたエコを意識した乗り物を魅せて、イメージUPを図りたいと思っている経営者の方、自社イベントなどもお気軽にご相談下さい。

フードを絡めたり、発電システム、告知などの広報、大道具さんによる会場設営、ゆるキャラ着ぐるみの活用などなど、可能性は無限大。

スマートハートがお知恵をお貸し致します。

さらに、バイクだけに留まらず、電気で動くモノ という横の繋がりで考えた商材、電動除雪機の「ゆきダンプ」。

ゆきダンプ

こちらも、EVという広がりを見せた、すばらしー商品で、冬場のリスク管理を考えた企業さま、会社さまへ、導入のお話しがバンバン来ている商材です。

もはや、当店の主力商品と言っても過言ではないほど、可能性があるEVです。

同イベントにて、与那国島の健康青汁で有名な、「長命草」とのコラボレーションも今回行いました。

長命草

長命草とは、与那国島の自然の恵みを凝縮し溶けやすく加工した青汁がメイン商品であり、毎日飲むコトで長命になると言われております。

さらに、その成分を蕎麦に練り込んだ、「長命蕎麦」だったり、気軽にどこでも口に入れるコトのできる、「長命飴」などが人気の商品郡です。

こうしたコラボイベントの持ち込み企画もお気軽にご相談頂ければと思っています。

今回の埼玉バイクフェスタですが、来場者数700人ほどと、イベントとしては小ぶりで、まだまだ発展途上ですが、こーしたバイク系イベントだけではなく、世の中に電気の良さを伝える使命としては、スマートハートとしても積極的に取り組んでいくべきかと思っております。

今後共、皆様のご支援、ご協力、よろしくお願い致します。

みんなで投票!

今回の記事はどぉ~でした?

選択肢 投票
とってもおもろかった 8  
楽しめました~ 2  
まぁまぁでした 0  
ごくごくふつーっす 0  
イマイチじゃね? 0  
つまんなかったっす 0  
だからなにっ!? 0  

投票ありがとうございました

今回のイベントデータ

エリア:埼玉県・鴻巣市 関東工業自動車大学校
イベント名:彩の国 埼玉バイクフェスタ2015
'開催日時:''2015年9月20日(日曜日)10:00~16:00

Tag: イベント 埼玉バイクフェスタ 関東工業自動車大学校 埼玉オートバイ協同組合 鴻巣市 ベロタクシー TRES

a:2930 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional