ADIVA・EM100がスマートハートに入荷しました!絶賛発売中!高品質、高デザインで電動の魅力をUPします!

ADIVAブランド電動バイク取り扱いスタート@EM100入荷

ADIVAブランド電動バイク取り扱いスタート@EM100入荷

いろいろと情報があったモノの、なかなか入荷がなされなかったADIVA

ヨーロッパデザインを意識した、3輪が有名なバイクブランドですね。

ADIVA入荷

そのADIVAから、新型電動バイクが入荷して来ました。

EM100

その名も、EM100

これまで、EM100CARGO と称した、ビジネスバイクモデルはお借りしたコトはあったのですが、晴れて市販ユーザーモデルの登場です。

鉛バッテリー車がようやく無くなりつつある電動業界ですが、リチウム時代に突入し、来年はやっとこさ、技術競争が始まりそうです。

これまでの電動バイクは、いかにユーザーに安く売りやすいモノを作るか?

とゆー考え方で、マーケットを意識し過ぎた感が否めませんでした。

つまり、マーケットを意識するあまり、本質を見失っていたわけです。

お客さんと接したコトがない人がやらかしてしまう、ダメな経営、そのまんまです。

今、自分になにが作れるのか?

我々販売だったら、今、自分になにが売るコトが出来るのか?

そこが本質です。

この本質を忘れて、売れるモノを作ろう、すばらしーモノを作ろう ってムリですな。

そして、いくつかのフィルターがかけられ、ふるいにかかって、ある程度洗練された、車両が残って来ました。

もちろん、消え行く車両も多々あって、その中には残念なモノもありましたが、いよいよ電動バイク業界の本番。

いや、本質が問われる年、2015年は、もうそこまで来てます。

いわば、楽しみです。

結果的に、安もんの鉛車が無くなれば、いかに、高額域の電動バイクの魅力を、どー伝えるか?の正念場が、我々販売店の売上に左右します。

そーゆー勝負をいつもしてないと、刃がナマクラになっちゃいますからね。

それを含めて、楽しみです。

そして、まずは、この ADIVA・EM100 です。

高品質電動バイク

これまでのおもちゃとは、一味ちゃいまっせー

まずは、乗りにおいで。

スマートハートから、ADIVA取り扱いスタート!

EM100 デビュー!

みんなで投票!

今回の記事はどぉ~でした?

選択肢 投票
とってもおもろかった 16  
楽しめました~ 2  
まぁまぁでした 1  
ごくごくふつーっす 0  
イマイチじゃね? 0  
つまんなかったっす 0  
だからなにっ!? 0  

投票ありがとうございました

今回の入荷データ

バイク:ADIVA・EM100

Tag: ADIVA アディバ EM100 リチウムバッテリー

a:2534 t:1 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional